2018年1月22日月曜日

メジロ

雪、雪とニュースが注意喚起しています。こんな時に限ってメジロが来ます。スキー場にいるような完全防寒でベランダのドアを開けて撮影です。11時まではこんな状態でした。

























昼を過ぎるとあれよあれよと見てるまに大使館の木々は白くなってしまいました。
昨年新宿御苑で買ってきました椿この寒さの中で今日咲きました。雪を避けて室内に入れたいのですが あまり温度変化があるといけません軒下に避難させました。




代官町通りに芽を出しましたモミジです。何年か前根付きを引いてきて育てました。
2~3センチの双葉だったのが 指の太さまで育ちました。

2018年1月21日日曜日

白梅

皇居東御苑へ北桔橋門から入りますと 目の前に天守閣の石垣が立ちはだかり 左手奥に赤く梅が見えます。 梅林坂の白梅が大きく咲いているに違いない。楽しみでしたが空振り・・・・あらららまだなの残念です。 早咲きのピンク(紅冬至)の木は順番を守って咲いていました。

白梅の赤い額の中は花弁がはち切れそうになって丸々とふくらみ 寒さをさけるように集まって枝先にかじりついていました。 





















2018年1月20日土曜日

マンサク

今年何回目でしょうか マンサクを見に行くのは やっと花が咲き始めました。 近寄ってのぞき込むと 甘い香りがします。 おや??と思いました今までマンサクに香りがあるとは知りませんでした。 きっとカメラを抱えてやってくる私のために咲き始めたばかりなのでしょう。初々しい花は香りを放つのでしょうか。まだ妖しげな雰囲気はありません。 吹き戻しもこれから伸びるようです。「この後ろに寒緋桜が咲くとピンクと黄色できれいですよ」園丁の男性が話しかけてきました。石段の下に見えるああの光景・・・思いだします。 彼の話しでは北の丸公園の花はみな開花が遅れているようです。



























2018年1月19日金曜日

紅梅

紅梅に関しては私としては珍しく毛嫌いして興味はなく あまり好きとは言えない花ですがこの時期目を引きます。 一ツ橋の上から一本紅梅をを見ることができます。近寄ってみるとまあ可愛い花でした。 予約の時間に追われて心を残して先を急ぎました。





















2018年1月18日木曜日

愉快な歯医者さん,

子供のころから 歯は弱かったです。虫歯で泣くと「石がなぜ痛むんだ」と父に怒られました。歯の丈夫な父は瓶ビールのふたを歯で抜いたりしていました。 歳とって歯医者通いをし始めたころ苦虫をかみつぶした顔をしてダラダラ歯磨き粉を泡立てていました。 今日は会社近くの歯医者さんへ治療に行きました。


赤いのは 何十円かのたわしらしい。笑える。 こんなの買う人いないんでしょう。先生暢気なことをおしゃる。  下のサルはマジックで口と歯を描いて 歯ブラシを作って持たせたらしい。 カメラを出した私に水色の歯ブラシを持ってきてくれました。 普通歯医者の先生がこんなことするか~~~ 類は友を呼ぶ・・・・・納得する。





















2018年1月17日水曜日

薔薇と里芋

お正月の花を片付けた後 珍しく 深紅のバラを買ってきました。どうした風の吹き回しでしょうかカメラを向けようとでも思ったのでしょうか??? あまり意欲の沸く花ではないのですが 深いその赤に惹かれました。 














先日台所の片付けをしていましたら里芋が芽を出していました。大好きなのに忘れていたのでしょう。あまり色が奇麗でしたので水栽培のつもりで鉢に入れてみました。
調べますと(赤芽大吉)なるおめでたい名前です。芽が出た 芽が出た 芽出度い 目出度い。










2018年1月16日火曜日

あたたかさ

朝は少し寒かったようですが 日中は寒さは緩んだようでほんの少し体が楽だったように思います。  楽しく通っております教室の先生が「夜 マスクして寝るんですね~ 夜中にのどが渇いて起きて置いてあった水を マスクの上から飲んだんです・・・・」だから先生人気者なんです。 笑い声が室内にはじけました。 温かいお人柄。


すっかり落ち葉したモミジの枝先につんつん赤い芽が輝き始めました。勢いがあります。









マクロレンズしか持っていませんのに野鳥が鳴き飛びます。 コゲラでしょうか









冬ざれした千鳥ヶ淵牛ヶ窪  寒々していますが夏にはピンクの蓮の花で埋まります。