2018年5月26日土曜日

見つけました。

一昨日見つけましたラミーカミキリはパンダのようでした。 2年続けて同じ垣根でベニカミキリを見ていますので今日はそこに行ってみまようと思いました。「ここだったよな~~」「三匹目のドジョウは・・・いないよな~~」それがいたんです。でも何か違います。観察すると蜘蛛の餌になっているようです。生物はみんなほかの生き物の糧になるんだよ。子供に教えていた学者の言葉を思いだします。


























 

2018年5月25日金曜日

ラミーカミキリ

体力維持のためなるべく散歩をするように弟妹に言われています。「食べたいもの一つを買いに行ってもいいじゃないの」なるべく外出するようにしています。

北の丸公園にも気持ち良い風が吹いています。




ラミーカミキリ 外来侵入で害虫だと思います。 以前ベニカミキリ ホタルカミキリ ゴマダラカミキリには出会っています。 害虫ですが美しい瑠璃色のルリボシカミキリを見たかったのですが パンダカミキリを見つけました。食草であるカラムシソウにいました。













私が追いかけますので 葉裏に逃げます。 ひっくり返したら飛び去ってしまいました。

2018年5月24日木曜日

ぶらぶらと

先日小石川植物園に行ってきました。爽やかな日でした。木漏れ日の中を歩いていますと昼寝をしている方たちを見ました。 敷物を持ってくればよかったと内心思いました。見知らぬ方たちに色々教わり楽しかったです。 年間パスを買おうと思いました。

カタバミも白い花が珍しかったです。









見慣れない艶やかな葉が一面に広がっていました。よく見るとカラスビシャクに似た苞が立っていました。 オオハンゲだそうです。転々と光の中でざわめいていました。




煙の木 赤と白と二本ありました。


















男性の二人連れに落ちないように気を付けてください。と言われてカエルを教えてもらいました。慎重に慎重に足元を見ました。ここでレンズを間違えたと思いました。 しばらく行くと男の子の悲鳴と泣き声 池に落ちてずぶ濡れ・・・・可哀そうに私の身代わりになってくれたんだと思いました。大きなオタマジャクシもカエルも始めてみました。

蜘蛛の子

植物観察会らしき団体にすれ違いながら 聞き耳を立てて情報集め そのおかげで珍しい花を教えてくれた方に出会いました。覚えておきなここだよ ほらここだよ やはり二人連れの男性です。今度は若くはありませんでした。


花キササゲ 大木が二本並んでいました。









ガビハナミズキ (峨眉花水木) 中国のハナミズキです。




案内してくれた方はこの花を見せたかったようです。










椿園の手前で 蜘蛛の巣を見つけました。 玉になっていますと風に揺れてピントが見えません少し揺すってやると 蜘蛛の子散らしになり大事になりました。











2018年5月23日水曜日

ブーゲンビリア

植木鉢のブーゲンビリアが咲き始めました。今花はこれぐらいです。花木が好きな私は草花は持っていません。変化の激しさについて行かれないからです。


カンカン照りの昨日霧を吹いてみました。 花弁のように見えるのは花の苞です。
























 今日は曇り空 一日で花がが咲きました。











2018年5月22日火曜日

気ままなガラス 問題児

歯科を終えて 薬をもらいに診療所へ出かけました。「変わりありませんか?」「五月病からうつ病になってます。」「大丈夫だよ 六月になるから」やられた!! しかし血圧は高かったので 医師はいつもより慎重に胸と背中に聴診器を当てて うつ病の話をしながら この問題児とばかりに私の目を見ていました。 「そ~だね」と笑ってやり過ごしましたが・・・少し前に歯科に行ったことは言い忘れました。 薬は一種類を除いて自己申告します。 馴染みの喫茶店により 情報を集めてのんびりしてきたのに やはり歯科の影響は残っていたのかもしれない。 困った患者だ!!




























2018年5月21日月曜日

緑は名脇役

昨年レモンバームのハーブティーをいただいて そのさわやかさに魅せられさそっくミントと二株苗を買ってみました。新芽を摘んで沸騰したやかんに入れて蓋をしておくだけです。秋には葉を乾燥させておきましたが香りは失せませんでした。 今年また芽を出して元気です。テーブルフォトのときにあしらいにベランダの緑を摘んできます。